FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オースチン ミニ カントリーマン到来

オースチン ミニ カントリーマン
オースチン ミニ カントリーマンかまやつひろしさんが乗っていたことで始めて知った。 その時代性もあって一時期木目のシートを加工して貼った車が流行った記憶がある。 1961~1969年の8年間に108,000台(オースチン)、99,000台(モーリス)の計207,000台が生産されました。(mini-countryman.comから抜粋)ミニではない? そういう人もいるなかで、なぜか引きつけられた。 かわいい。愛らしいmini がさらにドレスアップして見えた。 私は、ライトエースを改造して、サイドに木目を加工していれました。 当時、キャンピングカーに憧れて、全国を改造した相棒で旅をしたことを思い出す。 手が届かないが理由でした。

ミニカントリーマン日本名は、『クロスオーバー』
カントリーマンキット
再現! チョット愛らしさは負けるか? だんだんと目が慣れて来てこちらもまた魅力を感じている独りです。 実用としては、軽のサイズに近くで… 高価だと言う印象がぬぐいきれないが… いいな~と思わせる。 実際に走っている姿は、確認していないが、前を走っていたらたぶんしばらく後ろについて走ってしまうだろうな。
『こだわり』… それはまた男の欲求を満たしてくれるに違いない。
『クロスオーバー』 2011年春-日本発売 詳細資料は、こちらから
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : ☆Mini資料


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

スポンサードリンク:------

Illustration by Aztec ・・・ Designed by aztec
Copyright © ♪Classic Mini といつまでも… All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。